micro:bit(マイクロビット)でプログラミングしよう!

micro:bit(マイクロビット)でプログラミングしよう!micro:bit

「micro:bit(マイクロビット)を使ってみたい!」と思ったときに読んでほしい記事を順番にまとめました。

micro:bit(マイクロビット)とは

micro:bit(マイクロビット)は、
イギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードです。

イギリスでは11歳と12歳の子供全員に無償で配布されており、
授業の中で活用が進んでいます。

マイクロビットとパソコン以外に

  • USBケーブル(パソコン側がUSB TypeA、マイクロビット側がMicro USB TypeB)
  • 電池ボックスと電池

が必要です。

 

マイクロビットのプログラミング環境

マイクロビットのプログラミング環境を3つ紹介します。

初めての人はMakeCode(メイクコード)エディターがおすすめです。

MakeCode(メイクコード)エディター

Scratchのように、ブロックを組み合わせてプログラミングします。

Scratch(スクラッチ)

Scratch 3.0に入っている拡張機能を使うと、スクラッチとマイクロビットを接続してプログラミングすることができます。

Scratch 3.0に入っている拡張機能は、使える機能が限られていますが、
Microbit Moreというプログラミング環境では、マイクロビットのすべての機能を利用できます。

Python(パイソン)エディター

Python(パイソン)というテキストベースのプログラミング言語を使います。

作ったプログラムをマイクロビットへ転送する方法

作ったプログラムは、USBケーブルを使ってマイクロビットとパソコンと接続し、転送します。

プログラムの転送方法は下の記事で解説しています。

チュートリアルで練習しよう

最初は、MakeCodeのチュートリアルで練習してみましょう!

 

他にも、

  • micro:bitの各センサーの解説
  • micro:bitの作品例

などを紹介しています。

ぜひ色々な記事を見てみてくださいね。

 

micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】おばけをふき飛ばせ!(チュートリアル:Blow Away)

MakeCode for micro:bitのチュートリアル「Blow Away」について解説。マイクロビットのマイクを使ってオバケをふき飛ばすプログラムを作ります。【リビングの魔王】では初心者にも分かりやすいよう手順をひとつひとつ丁寧に紹介します。
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】クラップライト(チュートリアル:Clap Lights)

この記事ではMakeCode for micro:bitのチュートリアル「クラップライト(Clap Lights)」について解説。手をたたいた音でLEDを点灯・消灯させるプログラムを初心者さんにも分かるようていねいに紹介します。
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】モールス符号で話そう(チュートリアル:Morse Chat)

この記事ではMakeCode for micro:bitのチュートリアル「モールス符号で話そう(Morse Chat)」について解説します。ロゴと無線通信機能を使って、他のマイクロビットとモールス符号をやりとりするプログラムを作ります。
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】カウントダウン(チュートリアル:Countdown)

この記事ではMakeCode for micro:bitのチュートリアル「カウントダウン(Countdown)」を解説します。マリオカートのような「3(ピッ)、2(ピッ)、1(ピッ)、GO!(ピー)」とカウントダウンするプログラムを作ります。
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】ペットハムスター(チュートリアル:Pet Hamster)

MakeCode for micro:bitのチュートリアル「ペットハムスター(Pet Hamster)」について解説します。ロゴをさわってくすぐると笑ったり、ゆさぶると悲しくなったり、自分だけのペットをプログラミングしましょう!
micro:bit

マイクロビット用の電池ボックス3種類使ってみた!

この記事では、micro:bit(マイクロビット)用の電池ボックスを3種類紹介します。 はじめてマイクロビット用の電池ボックスを買おうと思っている 工作の邪魔にならないケーブルなしの電池ボックスが欲しい 着...
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】チュートリアルでプログラミングの練習をしよう!

MakeCode for micro:bitのチュートリアルを解説した記事をまとめています。説明が英語で心が折れそう、プログラムの内容をもっとくわしく解説してほしいという人の助けになれば嬉しいです。
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】無線通信でマイクロチャット(チュートリアル:Micro Chat)

MakeCode for micro:bitのチュートリアル「マイクロチャット(Micro Chat)」について解説します。無線通信機能を使い、他のマイクロビットとメッセージを送受信するプログラムを作ります。
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】ラブメーターで相性占い(チュートリアル:Love Meter)

この記事では、MakeCode for micro:bitの チュートリアル「ラブメーター(Love Meter)」について紹介します。 「ラブメーター(チュートリアル:Love Meter)」では、 マイクロビットで相性...
micro:bit

【マイクロビット×MakeCode】サイコロを作ろう(チュートリアル:Dice)

この記事では、MakeCode for micro:bitの チュートリアル「サイコロ(Dice)」について紹介します。 「サイコロ(Dice)」では、 マイクロビットをふるとランダムな数字が表示されるプログラムを作ります...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました