「Scratch Link」のダウンロードとインストール方法【Windows10】

Scratch Link(スクラッチ リンク)は、Scratchと連携してmicro:bitなど外部のデバイスと接続するために必要なソフトウェアです。

この記事では、Scratch Linkのダウンロード~インストールまでの手順を紹介。初心者の方でもわかるように画像を多めに使って、ていねいに説明します。

※Windows10で行った手順です。

 

スポンサーリンク

Scratch Linkを使える条件

Scratch Linkを使うには、次の条件を満たしているパソコンが必要です。

  • OS:下記のいずれか
    macOS 10.13+
    Windows 10 バージョン 1709+
    ChoromeOS
    Android6.0+
  • インターネット接続できること
  • Bluetooth機能が搭載されている

 

ScratchアプリにはScratch Linkに相当する機能が含まれています。AndroidまたはChromebookでScratchアプリを使う場合、Scratch Linkは不要です。

 

Scratch Linkをダウンロード

1.スクラッチのサイトにアクセスする。

少し下にスクロールします。

Scratch Linkをダウンロード

2.パソコンのOSを選択する。

3.「Scratch Linkをインストールする」という項目の「直接ダウンロード」をクリック。

 

ダウンロードしたファイルを保存

4.ダウンロードする場所を選択し、「保存」をクリックする。

 

Scratch Linkをインストール

ダウンロードしたファイルを解凍し実行する

1.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍する。

2.「ScratchLinkSetup」をダブルクリックして実行する。

 

Scratch Linkのインストーラーを実行

3.「Next」をクリックしてインストールを開始する。

4.インストールが終わったら「Finish」をクリックして完了する。

 

スポンサーリンク

Scratch Linkを起動

ツールバーにScratch Llinkのアイコンが表示される

インストールが終わったら、スタートメニューから「Scratch Link」を選択し、起動します。

起動すると、ツールバーにアイコンが表示されます。

Bluetoothをオンにする

Scratch Linkのアイコンの他に、Bluetoothのアイコンが表示されているか確認しましょう。

Bluetoothがオフだった場合は、「スタートボタン」→「設定」→「デバイス」からオンにできます。(Windows)

 

まとめ

Scratch Linkのダウンロード~インストールまでの手順を紹介しました。

当サイトでは、Scratch Linkを使ってmicro:bitなどに接続しプログラムを作る方法も紹介しています。

よかったら参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました