【スクラッチ(Scratch)】Scratcherになってクラウド変数を使ってみよう!

この記事では、スクラッチ(Scratch)のクラウド変数の使い方を紹介します。

クラウド変数は、世界中の人が共有できる変数。
Scratcher(スクラッチャー)になると使えるようになります。

プログラムが何回利用されたかカウントしたり、
ゲームのハイスコアを保存したりすることができますよ。

 

  • Scratcherとは?
  • Scratcherになる条件は?
  • クラウド変数ってどんな変数?
  • クラウド変数の使い方を知りたい!

という方向けです。

 

変数って何?という方は、下の記事からごらんください。

 

スポンサーリンク

Scratcher(スクラッチャー)とは

プロフィールページ(Scratcher)

Scratcher(スクラッチャー)とは、
スクラッチとスクラッチオンラインコミュニティについて
十分理解しているユーザーに対してスクラッチチームから与えられるステータスのこと。

ステータスはプロフィールページのスクラッチ名の下に表示されます。
スクラッチにアカウントを作成したばかりの人は「New Scratcher」になっています。

 

Scratcherになるとできること

New Scratcherとの大きなちがいは、クラウド変数が使えるようになることです。

  • クラウド変数が使えるようになる。
  • フォーラムなどに設けられている制限が解除される。

 

スクラッチャーになるには

Scratcher招待画面

Scratch公式サイトの「よくある質問」では、

“Scratcher”になるには、プロジェクトを作成して、共有したり、他のScratcherのプロジェクトに役に立つコメントをして、忍耐強くお待ちください!

とあります。

 

私の場合、共有したプロジェクトは4つ、
他の人の作品にいくつかいいねした状態で招待メッセージが届きました。

フォーラムやコメント投稿はしていません。

 

条件を満たすと、Scratchチームからメッセージが届きます。

メッセージボックスを開いて、
「Scratcherに招待されました!」の「もっと知る!」をクリックすると、
招待画面が表示されます。

招待画面を読み進めて最後のページで「賛成!」をクリックすると
晴れてScratcherの仲間入りです!

 

招待画面では、Scratcherになるとはどのようなことなのか説明しています。
大切なことなので、内容をしっかり読むようにしてくださいね。

 

PRジュニア・プログラミング検定合格を目指そう!個別指導塾ラシク プログラミング講座

クラウド変数とは

クラウド変数とは

クラウド変数とは、世界中のスクラッチユーザーと共有できる変数のことです。
入れられる値は数値のみで、10個まで作成できます。

プログラムが何回利用されたかカウントしたり、
ゲームのハイスコアを保存したりすることができますよ。

 

クラウド変数の使い方

クラウド変数を作る

クラウド変数の作り方

変数を作るときに「クラウド変数(サーバーに保存)」にチェックを入れます。

クラウド変数を選択すると、自動的に「すべてのスプライト用」が選択され、
「このスプライトのみ」は選択できないようになります。

 

「すべてのスプライト用」と「このスプライトのみ」のちがい

グローバル変数とローカル変数のちがい

「すべてのスプライト用」と「このスプライトのみ」のちがいについてかんたんに説明します。

「すべてのスプライト用」はグローバル変数
「このスプライトのみ」はローカル変数といって、
次のような特徴があります。

  • グローバル変数:すべてのスプライトで使える変数
  • ローカル変数:この変数を作ったスプライトだけで使える変数

クラウド変数はすべてのスプライトで使える変数です。

 

グローバル変数とローカル変数のちがいについては、
下の記事でくわしく紹介しているので参考にしてみてください。

 

クラウド変数の使い方

クラウド変数の使い方

普通の変数と同じように使うことができます。
また、クラウド変数には変数名の横に雲のマークが付きます。

 

クラウド変数の値の変化をみる

クラウド変数のデータを見る

クラウド変数の値の変化は、クラウドモニターで確認することができます。

クラウドモニターは、プロジェクトページのお気に入りボタン下にある
「データを見る」ボタンから見ることができます。

クラウドモニター

 

まとめ

スクラッチ(Scratch)のクラウド変数の使い方を紹介しました。

クラウド変数はScratcherになると使えるようになる
世界中の人が共有できる変数です。

 

クラウド変数を使ったプログラム「じゃんけんゲーム」を作ってみました。
最高連勝回数をクラウド変数を使って記録しています。
よかったら遊んでみてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました