【無料】プログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」の使い方

Springin’(スプリンギン)とは、
絵や写真に音や動きをつけられる属性を組み合わせるだけで
ゲームや絵本を作ることができるプログラミングアプリ。

 

かんたんな操作で色々な仕組みを作ることができるので
むずかしいプログラミング言語の勉強は不要!

子どもから大人まで幅広い年代で利用されています。

 

この記事では、スプリンギンのはじめ方と基本的な使い方を紹介します。

 

スポンサーリンク

Springin’(スプリンギン)をダウンロード

スマホ・タブレット(iPadやiPhone)から
無料(課金なし)で利用することができます。

 

Springin'

Springin’
開発元:SHIKUMI DESIGN, Inc.
無料
posted withアプリーチ

※Android版は作品のプレイのみです。

 

アプリをインストールしたら起動して、
ユーザー名とIDを入力し、ユーザー登録をしましょう。

本名などの個人情報はさけてくださいね。

ユーザー名はいつでも変更可能。
IDは3回まで変更可能です。

 

Androidユーザーに朗報!クローズドベータ版のテスター募集

現在スプリンギンでは、
Android版の正式リリースに向けて開発を進めていて
クローズドベータ版のテスターを募集しています。

作品のアップロード先が専用のマーケットになること以外は
通常のスプリンギンのように使うことが可能です。

 

応募方法は、専用フォームにメールアドレスを入力して送るだけ。
(未成年の方は保護者の同意をもらってから応募してください)

 

これまで作品を作れず涙をのんでいたAndroidユーザーには嬉しいですね。

私も早速応募して使っています。
ありがたい!

 

他の人の作品で遊んでみよう(見つける)

最初は、他の人の作品を遊んで
どんなものが作れるのか見てみましょう。

きっと、「こんなスゴイものも作れるの!?」と驚くはずです。

 

虫メガネのアイコンをおして、見つける画面を表示しましょう。

見つける画面

見つける画面では、
スプリンギンのマーケットにアップロードされた作品を検索することができます。

お気に入りの作品を探してみてくださいね。

 

遊ぶにはチケットとコインを消費

他の人の作品(ワーク)を遊ぶためには
ワークチケットまたはコインが必要になります。

ワークチケットとコイン

 

ワークチケットは、1枚で1つワーク(作品)を購入できます。
1日1回、その日だけ使えるチケットが5枚配布されますよ。

コインはスプリンギンの中でしか使えない通貨です。
自分の作品を他の人に遊んでもらうことで入手できます。

 

毎日配布されるチケットやコインを消費するので
ずっとゲームだけをしている状態になりにくいと思います。

 

プログラムの内容を見る

編集ボタンをおすと、
作品がマイワークにコピーされプログラムの内容を見たり、変更を加えることができます。

再度マーケットにアップロードすることはできません。

編集ボタン

 

気になったギミックを確認するのに便利ですね。

 

コミュニケーションをとる

スプリンギンでは、
マーケットにアップロードされた作品に対して「いいね」したり、
コメントを入れたりすることができます。

 

定型文

 

コメントはポジティブな内容の定型文を送るので、トラブルが起きにくく安心です。

また、SNSのように好きなクリエイターさんをフォローすることもできます。

 

スポンサーリンク

プログラミングの流れ(ワーク作成・編集)

どんなものが作れるのか確認できたら、自分の作品を作ってみましょう。

 

ここからは、作品を作る基本的な流れを紹介します。

ワーク作成・編集画面を表示

「+」のアイコンをおして、ワーク作成・編集画面を表示します。

 

1.アイテム(絵)を描く

最初に、プログラミングする対象になるキャラクターや背景を描きます。

 

アイテムを描く

 

アイテム追加ボタンをおしてアイテム作成画面を開き、キャンパス内に絵を描きます。

 

2.アイテムを画面に配置する

描いたアイテムを画面の中に配置します。

アイテムを画面の中に配置

アイテムメニューにあるアイテムを
ドラッグアンドドロップして、画面の好きな場所に配置しましょう。

 

3.アイテムの属性を決める

スプリンギンでは、
アイテムに性格や能力(属性)をつけてプログラミングします。

アイテムに属性をつける

属性(ぞくせい)には、

  • 場所を固定する
  • 他のアイテムを動かす
  • 音を出す
  • 別のシーンに切りかえる

…など色々なものがあります。

 

4.動かす

アイテムに属性をつけたら動かしてみましょう。

 

プレイボタン

プレイボタンをおすと、
作成中の作品を実行して動きを確認することができます。

 

  1. アイテムを描く
  2. アイテムを配置
  3. 属性を決める
  4. 動かす

のくり返しで作品をつくり上げていきましょう。

 

ヘルプメニューでくわしい使い方を確認

使い方や属性の意味を知りたいときは、
ヘルプメニューボタンをおしてみてください。

ヘルプメニューボタン

 

それぞれ画面のくわしい使い方や、
属性の意味を調べることができます。

下のページからも確認できます。

ビジュアルプログラミング Springin'(スプリンギン)
Springin’ の「使い方」。Springin’ の機能を知り、アプリづくりをレベルアップさせましょう。

 

コロコロゲームで使い方を覚えよう

ざっくりと説明しましたが、
読んだだけではイメージがつかみづらいと思います。

まずは公式さんの「コロコロゲームのつくりかた」を参考に
ゲームを作りながら操作方法を覚えるのがオススメです。

 

他の人に遊んでもらおう

作品が完成したら、マーケットにアップロードして他の人に遊んでもらいましょう。

 

アップロードボタン

  1. マイワークからアップロードしたい作品を選ぶ
  2. アップロードボタンをおす
  3. 「マーケットに出品」をおす
  4. 作品のタイトルや説明文を入力する
  5. 「ワークを出品」をおす

 

マイギャラリー上でアップロードした作品を開くと、
ダウンロード数、プレイ数、いいね数を見ることができます。

  • どんな作品が人気なのか。
  • どんなタイトルやタグをつけると見つけてもらいやすくなるのか。
  • どんな説明文なら使う人に分かりやすいか。

などなど…分析して次の作品づくりに活かしてみるのもいいですね。

 

まとめ

スプリンギンのはじめ方と基本的な使い方を紹介しました。

 

スプリンギンでは、
企業や団体とコラボレーションしたコンテストなどを定期的に開催しています。

景品などが貰えるものもあるので、チャレンジしていみてはいかがでしょうか。

 

\スプリンギンでゲームをつくろう!/

 

 

タイトルとURLをコピーしました