【無料】4~6才の子ども向けプログラミング教材「コードモンキーJr.」

2020年度よりプログラミング教育の必修化が始まり、
小学生だけでなく幼児・未就学児向けのプログラミング教室も
増えてきているそうです。

  • 教室に通う前に、
    プログラミングに興味があるかお試ししたい
  • 教室に通うほどではないけれど、
    おうちで出来る範囲でプログラミングに触れさせてみたい

と思われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、幼稚園や保育園の就学前の
お子さんに適したプログラミング教材、
コードモンキーJr.(CodeMonkey Jr.)を紹介します。

小学校低学年のお子さんにもオススメです。

 

コードモンキーJr.(CodeMonkey Jr.)とは

コードモンキーJr.

コードモンキーJr.は、
イスラエル生まれのプログラミング学習教材。

9歳以上を対象にしているコードモンキーのジュニア版で、
4才から6才が対象になっています。

おサルの「モンタ」がバナナや宝箱を
取れるように動きをプログラミングしてお手伝い。
課題をクリアしながらステージを進めていくことで、プログラミングを学びます。

コードモンキーJr.では、
矢じるしのアイコンブロックをならべるだけでプログラミングできるので
読み書きができないお子さんでもプレイすることができます

コードモンキーJr.は、
インターネットにつながるパソコン(ブラウザ版)または、
タブレット(アプリ版)から無料で利用できます。

CodeMonkey Jr. Pre-coding Game for Pre-readers

CodeMonkey Jr. Pre-coding Game for Pre-readers
開発元:CodeMonkey Studios Inc
無料
posted withアプリーチ
PRオーダーメイド型子ども向けプログラミング教室【LITALICOワンダー】

コードモンキーJr.の遊び方

ブラウザ版を使って紹介します。

ブラウザ版の場合、マウスでの操作が必要になりますが、
すぐに慣れると思います。

1.コードモンキーJr.のページにアクセスする

コードモンキーJr.のページにアクセス

コードモンキーのトップページから
「学習コース」→「コードモンキーJr.」をクリックします。

下のリンクからもアクセスできます。

2.「いますぐプレイ」をクリック

「いますぐプレイ」をクリック

「いますぐプレイ」をクリックすると
コードモンキーJr.がはじまり、1-1の問題が表示されます。

コードモンキーJr.

 

3.プログラミングする

コードモンキーJr.の遊び方

モンタくんを宝箱のある位置まで移動させるプログラムを作ります。

矢じるしのアイコンブロックを
クリックやドラッグ&ドロップでならべてみましょう。
ならべたアイコンブロックをもう一度クリックすると削除できます。

完成したら「実行」ボタンをおして、モンタくんを動かします。

4.ステージクリア

ステージクリア

モンタくんが宝箱までたどりつけたらステージクリアです。

青いボタンをおすと、次のステージへ進みます。
赤いボタンをおすと、今のステージにもどります。

左上のボタンをおすと、ステージ選択画面へ移ります。

ステージ選択画面

ステージ選択画面

ステージをクリアすると、次のステージに進むことができます。

「スピーカー」ボタンで音のオン/オフを設定できます。
「ホーム」ボタンでホーム画面に移ります。

ホーム画面

ホーム画面

テーマを選択できます。
中のステージを全部クリアすると、次のテーマに進むことができます。

PR<はじめてのプログラミング学習にぴったり> 「CREATE by KOOV」公式サイト

バナナを先に取ろう!

バナナを先に取ろう

バナナがあるステージでは、バナナを先に取ってから宝箱を取りましょう。

 

三ツ星を目指そう!

星3つを目指そう

バナナをぜんぶ集められなかったり
もっと少ないアイコンブロックでできる場合は、
画像のように星の数がへってしまいます。

そのまま次のステージに進むこともできますが
星3つになるようにぜひチャレンジしてみてください。

 

失敗するとヒントが

ヒント

モンタくんを動かして、宝箱が取れないと失敗になります。
表情が切ない…

ヒントが表示されるので、もう一度チャレンジしましょう。

 

まとめ・感想

コードモンキーJr.について紹介しました。

コードモンキーJr.では、
プログラミングの考え方である
「順次」「くり返し」を学ぶことができます。

難易度はとても簡単なので
大人がフォローに困る心配はほぼありません。
気軽にお子さんと遊んでみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました