【マイクロビット×MakeCode】点めつするハート(チュートリアル:Flashing Heart)

この記事では、MakeCode for micro:bitの
チュートリアル「点めつするハート(Flashing Heart)」について紹介します。

「点めつするハート(Flashing Heart)」では、
マイクロビットのLED画面にハートを表示するプログラムを作ります。

 

かんたんなプログラムなので、だれでもすぐできちゃいますよ。

初心者さんにも分かるように、
手順をひとつひとつていねいに解説していきます!

 

マイクロビットを使うために
必要なモノと操作方法は、下の記事にまとめています。

 

スポンサーリンク

チュートリアルを開始する

MakeCode for micro:bit チュートリアルを開始

チュートリアルはMakeCode for micro:bitのホーム画面にあります。

はじめたいチュートリアル(今回はFlashing Heart)を選択し、
ブロックの「チュートリアルを開始」をクリックしましょう。

PythonやJavaScriptといったテキストプログラミングを選ぶこともできますよ。

 

内容を確認してOKボタンをおす

内容を確認したら、「OK」をクリックします。

ちなみに画像の英文は、

LEDの使い方を覚えて、点めつするハートを作ろう!
(ライトのしくみを知りたい人は、こちらのビデオを見てください)

と書いてあります。

 

今回は新しくプロジェクトを作ります

2022年04月11日現在、
点めつするハート(Flashing Heart)のチュートリアルは
必要なブロックが表示されないので作ることができません。

 

なので、新しくプロジェクトを作ってプログラミングします。

「新しいプロジェクト」をクリック

  1. マイプロジェクトにある「新しいプロジェクト」をクリック
  2. プロジェクトの名前を入力して、「作成」ボタンをクリック

 

PR【Z会プログラミング講座】テクノロジーに触れ、考え、実践しながら学ぶ経験を、ご家庭で。<資料請求>

ハートを表示する

「LED画面に表示」ブロックを配置する

「LED画面に表示」ブロックを配置

ツールボックスにある基本カテゴリをクリックすると、色々なブロックが表示されます。

「LED画面に表示」ブロックをドラッグアンドドロップして、
プログラミングエリアにある「ずっと」ブロックの中に置きましょう。

 

  • 「ずっと」ブロック
    中に配置したプログラムをずっとくり返し実行します。
     
  • 「LED画面に表示」ブロック
    LED画面に画像を表示します。

 

ハートをかく

ハートを描く

「LED画面に表示」ブロックには、5×5(25個)の小さい四角形がならんでいます。

これはマイクロビットのLED画面に対応していて、
どのLEDを点灯・消灯するかを制御することができます。

小さい四角形をクリックしてハートをかいてみましょう。

 

ハートを消す

「LED画面に表示」ブロックを配置する

もうひとつ「LED画面に表示」ブロックを配置

もうひとつ、「LED画面に表示」ブロックを出して
ハートを表示するブロックの下に配置しましょう。

そのまま何もかかなければ、LEDがすべて消えている状態です。

 

これでプログラムは完成です。

 

PRオーダーメイド型子ども向けプログラミング教室【LITALICOワンダー】

シミュレーターをみてみよう

シミュレーター

画面の左上にあるシミュレーターを見てみましょう。

ハートが点めつしているのが確認できましたか?

 

マイクロビットに転送してみよう

シミュレーターでハートが点めつしているのが確認できたら
マイクロビットに転送して動かしてみましょう。

マイクロビットとパソコンをつなぐ

USBケーブルでマイクロビットとパソコンをつなぎましょう。

マイクロビットがパソコンに接続され電源が供給されると、
マイクロビットの裏側の黄色いLEDが点灯します。

そして、他のUSBストレージやメモリスティックと同じように
「MICROBIT」というドライブとして認識され、表示されます。
(×ボタンで閉じてしまって大丈夫です)

 

ダウンロードをクリックしてプログラムを転送する

「ダウンロード」ボタンをクリック

画面左下にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

プログラムをマイクロビットに保存

プログラムのダウンロード先をきかれたら、マイクロビット(MICROBIT)を選択します。

「保存」をクリックすると、転送がはじまります。

 

プログラムの転送中は裏の黄色いLEDが点めつし、
転送が完了するとプログラムが自動的に実行されます。

マイクロビットにプログラムを転送していると中で
USBケーブルを抜かないでくださいね。

 

ハートが点めつしはじめたら完成です!

「完了」をクリックしましょう。

 

まとめ

チュートリアル「点めつするハート(Flashing Heart)」を紹介しました。

ハートだけでなく色々な絵をかいてLEDに表示させてみましょう!

今回使用したブロック

  • 「ずっと」ブロック
    中に配置したプログラムをずっとくり返し実行します。
     
  • 「LED画面に表示」ブロック
    LED画面に画像を表示します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました