マイクラやアナ雪のキャラとプログラミング「アワーオブコード」の使い方

アワーオブコード
子どもが自分の力で取り組むことができる、
ドリル型のプログラミング教材です。

課題をクリアしながらステージを進めていくことで、
自然とプログラミングの概念が学べます。

この記事では、アワーオブコードの利用方法について紹介します。

  • 子どもにプログラミング学習させたいけれど
    何から始めたらいいか分からない
  • 時間を決めてプログラミングの勉強がしたい
  • 子どもがマイクラやディズニー大好き

という方向けです。

 

スポンサーリンク

アワーオブコード(Hour of Code)とは

世界中の子どものプログラミング学習を支援する団体
Code.org(コードオルグ)が提供する教材で、
1時間のプログラミング学習を目的にしたサイトです。

ディズニーやマインクラフトなどの人気キャラクターを使い、
簡単なステージから少しずつステップアップしてプログラミングを学びます。

インターネット環境が必要で、無料で利用できます。

ひとつのコースが約1時間で終わるので
時間を決めて学習を進めていきたい方にオススメ。

PRマイクラでプログラミング!自分だけのダンジョンを作ろう【D-SCHOOLオンライン】

アワーオブコードの使い方

1.アワーオブコードのサイトにアクセスする

 

 

2.アクティビティを選択する

アクティビティを選択

少し下へスクロールすると「アクティビティ」が出てきます。
学びたいアクティビティをクリックしましょう。

今回は、「マインクラフト」のコースを選択します。

 

3.[はじめる]をクリック

コースの詳細

アクティビティの概要が表示されます。

 

4.コースを選択

はじめるをクリック

いくつかマインクラフトのコースが表示されるので、
好きなコースを選んで[はじめる]をクリックします。

 

5.チュートリアル(使い方)をみる

チュートリアルをみる

動画が表示されるので、[再生]ボタンを押してチュートリアルをみます。

日本語の字幕がついていますが、ふりがながついていないものもあったので、
低学年のお子さんは、親が一緒に見て教えてあげるといいと思います。

チュートリアルが不要な場合は[×]を押して閉じます。

 

6.キャラクターを選ぶ

キャラクターを選択

どちらを選んでもキャラクターが変わるだけで内容は同じです。
好きなキャラクターを選んで[選択]をクリックしましょう。

 

7.[OK]をクリック

問題が表示される

課題が表示されます。

 

8.問題を解く

問題を解く

スクラッチなどのブロックプログラミングの要領で
プログラミングを行い、[実行]を押してプログラムを実行します。

問題のとおりに動作すると、クリアです。

 

9.問題をクリア

問題をクリア

[次へ]をクリックすると、
次の問題に進みます。

 

10.コースクリア

コースクリア

全ての問題をクリアすると、コースクリアになります。
[おわり]をクリックして終了します。

まとめ

ドリル型のプログラミング教材、
アワーオブコードを紹介しました。

はじめてでも問題なく進められますが、
スクラッチなどでブロックプログラミングの操作に少し慣れてからの方が
内容の理解が早く、ストレスなく課題を進められると思います。

また、似たようなドリル型のプログラミング教材でプログルがあります。

プログルはプログラミングを通じて
小学校5~6年生が学ぶ算数の考え方を
学べるのでこちらもオススメです。

難易度は私の体感ですが、
プログルよりアワーオブコードの方が少し難しく感じました。

アワーオブコードにはチュートリアルもありますが、
子どもが1回見ただけで理解するのは難しいかもしれません。

無理せず楽しめる範囲で、少しずつステップアップしていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました