【Sphero Mini】ハロウィン飾りを工作しよう「走る!カボチャのおばけ」

トリックオアトリート!

ハロウィンはすっかり日本に定着した行事になりましたね。

ハロウィンの飾りを子どもと手作りして楽しむという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、球体型ロボットSphero Miniと紙コップを使った「走る!ジャック・オー・ランタン」の作り方を紹介します。

誰でもカンタンにひと味違うハロウィン飾りを作ることができますよ。

ぜひ周りの人を驚かせてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

走る!ジャック・オー・ランタン

走るジャック・オー・ランタン

紙コップでジャック・オー・ランタンを作り、その中にSpheroを入れて走らせます。

動かすとこんな感じです。

 

Sphero(スフィロ)とは球体型のロボット

sphero mini

紙コップに入っているボールのような物体は、Sphero(スフィロ)という球体型のロボットです。

スマホやタブレットから操作したり、プログラミングして動かすことができます。

Sphero BOLT(ボルト)Sphero SPRK+(スパークプラス)Sphero Mini(ミニ)などの種類があります。

今回はSphero miniを使用。低価格で買える初心者向けのモデルです。


 

 

ジャック・オー・ランタンを工作

紙コップを使ってジャック・オー・ランタンを作ります。

材料と道具

ジャック・オー・ランタンの材料

材料

  • Sphero mini
  • 紙コップ(Spheroが入るサイズ)
  • 折り紙(オレンジ、黒)

道具

  • タブレットやスマホ
  • はさみ
  • カッター
  • のり
  • マジックペン(黒)

スフィロ以外は100円ショップで手に入ります。

紙コップはスフィロが入る大きさ(miniの直径は42mm)を選んでください。

ダイソーのペーパーカップ90mlのサイズがちょうど良かったです。

クリアカップ70mlはギリギリ入りませんでした……無念。

 

紙コップをデコレーションする

紙コップをデコレーションする

紙コップをジャック・オー・ランタンにデコレーションしましょう。

折り紙を貼って紙コップをオレンジ色にします。

紙コップを一つ切り開いて型をつくると楽ですよ。

マジックで描いたり、黒い折り紙を切って貼ったりして、かぼちゃの顔を作ります。

目はカッターなどを使ってくり抜いてください。

 

スポンサーリンク

ジャック・オー・ランタンを走らせてみよう

Sphero Playでスフィロを操縦

ジャック・オー・ランタンができたら、Sphero miniを中に入れて操縦してみましょう。

広い部屋の床で遊んでくださいね。

Sphero Playというスフィロを使った遊びに特化したアプリを使います。

スフィロを操縦したり、ゲームで遊んだりすることができます。

Sphero Play

Sphero Play
開発元:Sphero, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ドライブモードのジョイスティックで、スフィロを動かしてみてください。

連結して走らせるのも楽しいですよ。

 

ジャック・オー・ランタンを光らせよう

ジャック・オー・ランタンを光らせる

スフィロを光らせてみましょう。

Sphero Edu(スフィロ イーディーユー)という、プログラミング学習向けのアプリを使います。

Sphero Edu

Sphero Edu
開発元:Sphero, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ブロックでプログラミングします。

Sphero Eduでプログラミング

プログラミングで徐々に色を変えて炎のゆらぎを表現しています。

 

まとめ

紙コップでハロウィンの工作

「走る!ジャック・オー・ランタン」の作り方を紹介しました。

かぼちゃ以外にもオバケやキャラクターを作って走らせるのも楽しいですよ!


 

タイトルとURLをコピーしました