【ビスケット(Viscuit)】タイプライターをプログラミングしよう!

今回は、ビスケット(Viscuit)でつくる「タイプライター」の作り方を紹介します。

 

タイプライターとは、文字盤をおして文字を紙に打ち付け、文字を印字する機械のことです。

昔のワープロですね。(今の子はワープロ知らないかも…)

ビスケットでワープロソフトのようなことができないかと思って作ってみました。

 

割れたメガネを使っているので、少しむずかしいです。
ビスケットが初めての方は、下の記事からお読みください。

 

スポンサーリンク

今回作ったプログラム

ビスケットので作ったタイプライター

  • アルファベットのボタンをおすと、文字が表示される。
  • 「BS」ボタンをおすと、1文字戻る。
  • 「改行」ボタンをおすと、カーソルが下の行に移動する。

 

下の部分が「入力装置」、上の部分が「出力装置」の役割をしています。

上はアウトプット、下はインプット

  • 入力装置:コンピュータにデータや指示などをあたえる装置。
         (キーボードやマウス、スキャナーなど)
     
  • 出力装置:コンピュータからデータを受け取って、
         人間に分かるようにみせる装置。
         (ディスプレイやプリンタ、スピーカー)など

 

必要な部品

必要な部品

  • アルファベットのボタン
    「A」~「Z」のボタン。
    タイプライターの時代から、キーの配列は
    「QWERTY配列(クワーティはいれつ)」だったらしいです。
  • 改行ボタン
  • 「△」(スペース)ボタン
  • 「BS」(バックスペース、1文字戻る)ボタン
  • 文字
    「A」~「Z」のアルファベット
  • カーソル「_」
  • 目印1(青のハート)
    現在の行の終わりの位置
  • 目印2(ピンクのハート)
    次の行の始まりの位置
  • 目印3(緑のハート)
    入力できる範囲(右上、左下に配置)

 

メガネ

入力のメガネ

入力のメガネ

※割れたメガネ※
アルファベットのボタンをおすと、文字を表示し、カーソルが1マス右へ移動する。

文字の数だけ作ります。

※割れたメガネ※
「△」ボタンをおすと、カーソルが1マス右へ移動する。

 

改行のメガネ

改行のメガネ

※割れたメガネ(3分割)※
改行ボタンをおすと、カーソルが行の終わり(青いハートの左)へ移動する。
その後、カーソルが左はじにきた時の条件を満たしてカーソルが1つ下の行へ移動します。

※割れたメガネ※
カーソルが左はじ(青いハートの左)にきた時、
青いハートとピンクのハートを1マスずつ下へ移動する。
カーソルを1つ下の行のはじまり(ピンクのハートの右上)へ移動する。

 

一番下へ行ったら、カーソルが消える

※割れたメガネ※
青いハートと右下の緑のハートが重なった時、カーソルが消える。

ボタンのあるエリアに入力できないようにしています。

 

実行結果

改行のメガネの実行結果は、下の画像のようになります。

1.入力して、カーソルが左はじにきた時

実行結果(改行1)

 

2.改行ボタンをおした時

実行結果(改行2)

 

削除のメガネ

削除のメガネ

※割れたメガネ※
「BS」ボタンをおすと、カーソルが1マス左へ移動する。

文字の下にカーソルがある時、文字が消える。

文字の数だけ作ります。

 

削除のメガネ2

※割れたメガネ(3分割)※
カーソルが行のはじまり(ピンクのハートの右上)にある時に「BS」ボタンをおすと、
青いハートとピンクのハートを1マス上へ移動する。
カーソルが1つ上の行の終わり(青いハートの2マス左)へ移動する。

※割れたメガネ※
カーソルが緑のハートの3マス右にある時に「BS」ボタンをおすと、何も変化しない。

カーソルが緑のハートの3マス右より右側に移動できないようにしています。

 

実行結果

上の行の最後の文字を削除するメガネの実行結果は、下の画像のようになります。

実行結果(削除)

 

PR始めるなら今がチャンス!5歳からプログラミングを学ぶなら【Crefus】

機能を足してみよう!

このプログラムは、
部品(1コ~2コ)と、メガネを2つ足すだけで
オリジナルの絵文字や文字列の変換機能を足すことができます。

絵文字を作ろう

好きな絵文字を作って追加してみましょう。

絵文字のメガネ

<追加するもの>
・ボタンと入力される絵文字の部品
・絵文字を入力するメガネ
・絵文字を削除するメガネ

 

変換できる文字を作ろう

ある文字のならび(文字列といいます)を入力した後、
「変換」ボタンをおすと、文字を変換することができます。

変換のメガネ

<追加するもの>
・変換後の文字の部品
・入力するメガネ
 ある文字列を入力した後、変換ボタンをおすと
 文字列が変換後の文字に変わる
・変換後の文字を削除するメガネ

漢字やひらがなに変換するメガネも作れそうですね。

 

\4歳からはじめられるプログラミング!/

 

 

タイトルとURLをコピーしました