【集落:ステージ2】オートノーツ(Autonauts)攻略メモ(Switch版)

ロボットを使って未開の惑星を開拓していくシミュレーションゲーム『オートノーツ(Autonauts)』

プログラミング的思考を養うのに、とてもおすすめなゲームなのですが、アイテムの使い方がちょっと分かりにくいのが難点。

この記事では、オートノーツの集落モードの各ステージの進め方を解説します。

楽しみを奪わないようにプログラムの解説は基本的になし。アイテムの使い方の解説がメインです。

今回は「ステージ2:遊牧民共同体」です。惑星に住民をむかえ入れ、食料を調達します。

 

スポンサーリンク

【ステージ2】遊牧民共同体の計画

Autonauts ステージ2遊牧民共同体の計画

ステージ2:遊牧民共同体の計画は下の2つです。

  • 住民
  • 飼料果実

ステージ2では、いよいよ住民を惑星におむかえします。

住民に食料をあげて、ラブを集めましょう。

ラブはステージ3で使います。

 

住民

住民の播種器はしゅき住民の培養器ばいようきを建設し、住民を作成します。

播種はしゅとは、種まきのこと。

培養ばいようとは、草や木を育てること。他にも研究用に細菌をやしない育てるという意味があります。

もしや住民はサイバイマン……?

それはさておき、最初に住民の播種器はしゅきと住民の培養器ばいようきを建設しましょう。

住民の播種器はしゅきの上でAボタンをおすと、住民の種が手に入ります。

住民の播種器で住民の種を入手

 

住民の種を住民の培養器ばいようきに追加したら、バーが満タンになるまで食料を追加します。

住民の種を住民の培養器に追加し満タンになるまで食料を追加

食料は、ベリーだと5個、卵だと10個必要でした。

 

飼料果実

ベリーを住民に食べさせ、ラブを集めましょう。

ベリーは、低木竿さおでたたくと手に入ります。

低木を枝でたたいてベリーを入手

 

低木は、シャベルで土に穴をほってベリーを植えると生えてきます。

穴にベリーを植えると低木が生える

 

住民にベリーを食べさせると、ラブが手に入ります。ケースに保管しましょう。

住民にベリーを食べさせるとラブが手に入る

 

スポンサーリンク

ステージ3に入る前にやっておきたいこと

オートノーツ「ステージ2:遊牧民共同体」について解説しました。

ステージ3に入る前に、ベリー畑を作り、住民にベリーを食べさせ、ラブを回収するまでの作業をボットだけで回るようにしてみましょう。

  1. 低木を枝でたたく
  2. ベリーを集めてケースに保管
  3. ベリーを住民に食べさせる
  4. ラブを集めてケースに保管

 

アイテム解説

ステージ2で手に入る標識粗雑なスクータータンスの使い方を解説します。

標識の使い方

Autonauts 標識

標識は、文字列を表示して目じるしにすることができます。

標識を持ってYボタンを長おしすると、表示する文字列などを編集できます。

標識にエリアを指定する

標識には文字列を表示する使い方以外にも、スクリプトの探知エリアを指定するときに、標識にエリアを指定できる機能があります。

同じエリアで作業をさせたいボットが複数いる場合に便利です。

まず、標識の設定画面で点線の四角を選択し、エリアを指定します。

Autonauts 標識の編集画面

「エリアをリンクする」のチェックを入れておくと、標識を移動したときエリアも移動します。

Bボタンで標識を立てましょう。

次に、スクリプトエリアの探知エリアを指定を選択します。

Autonauts スクリプト:探知エリアを指定

 

家のアイコン(構造物を選択)を選び、標識を選びます。

Autonauts 標識のエリアを指定

 

粗雑なスクーターの使い方

Autonauts 粗雑なスクーター

粗雑そざつなスクーターは、オートノート(自分)用の拡張アイテムです。

アップグレードスロットに追加すると、移動速度がアップします。

拡張アイテムを手に持ってXボタンをおすと、アップグレードスロットに追加できます。

 

タンスの使い方

Autonauts タンス

タンスは、ステージ2をクリアすると手に入ります。

タンスの中にはこれまで手に入れたオートノート用の装備アイテムが入っています。

Autonauts タンスの中には装備アイテムが入っている

オートノートのぼうしスロット・上着スロットにセットして、着がえることができます。

アイテムを選択してXボタンをおすと、装備/装備をはずすことができます。

 

タイトルとURLをコピーしました