【無料~1万円以下】小学生におすすめのプログラミング教材まとめ

プログラミング必修化の発表以降、
プログラミング教材は年々増え続けていて
その種類もロボットやブロック、楽器、ゲーム、
オモチャと多岐にわたります。

そんな中、
「家庭でも簡単に安く試せるものはないの?」
気になっている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、無料~1万円以下で試せる
プログラミング教材をまとめました。

 

「ルビィのぼうけん」シリーズ:1,800円+税

ルビィのぼうけん

「ルビィのぼうけん」シリーズは、
フィンランドの女性プログラマー
リンダ・リウカス氏が描いたプログラミング絵本

コンピュータは使わず、
好奇心旺盛な女の子ルビィの物語を楽しみながら、
プログラミングに必要な考え方が身につきます。

 

Viscuit(ビスケット):無料

ビスケット

Viscuit(ビスケット)は、
「メガネ」という仕組みを使って
プログラミングをします。

4歳の子どもでも始められるぐらい
操作がとても簡単です。

パソコンまたはタブレットを使用します。
 

PR英語とプログラミングを同時に学べる♪【D-SCHOOLオンライン】

Scratch(スクラッチ):無料

スクラッチで正五角形を描く

Scratch(スクラッチ)は、
世界中でもっとも普及している
子ども向けのプログラミング言語。

パソコンで公式サイトへアクセスして利用、
ブロックをつなぎ合わせてプログラミングします。
 

ScratchJr(スクラッチジュニア):無料

ScratchJr

ScratchJr(スクラッチジュニア)は、
小学校入学前後の子ども向け(5歳~7歳)に
開発された入門用のプログラミング言語。

スクラッチがベースになっています。

iPadやAndroidのタブレットで使うことができます。
 

PR始めるなら今がチャンス!5歳からプログラミングを学ぶなら【Crefus】

 

プログル:無料

プログル

プログルは、特定非営利活動法人
みんなのコードが提供している、
小学校の授業で導入できるように
開発されたプログラミング教材です。

パソコンで公式サイトへアクセスし、
課題をクリアしながらステージを進めていくことで、
自然とプログラミングの概念が学べます。

 

アワーオブコード:無料

アワーオブコード

アワーオブコードは、
世界中の子どものプログラミング学習を支援する団体
Code.org(コードオルグ)が提供する教材。

パソコンで公式サイトへアクセスし、
ディズニーやマインクラフトなどの
人気キャラクターを使って課題をクリアしていきます。
 

PR【Z会プログラミング講座】テクノロジーに触れ、考え、実践しながら学ぶ経験を、ご家庭で。<資料請求>

micro:bit(マイクロビット):2,000円~

マイクロビット

micro:bit(マイクロビット)は、
BBCで開発された教育向けのマイコンボード

イギリスでは11歳と12歳の小学生全員に配布されています。

拡張パーツをつなげれば、
さまざまな作品を作ることもできます。

プログラミングは
パソコンやタブレットから行います。

\microbitV2と便利なパーツのセットです!/

 

embot(エムボット):販売価格6,600円

エムボットをカスタマイズ

embot(エムボット)は、
ダンボールと電子部品を組み合わせて
オリジナルのロボットを作り、
タブレットやスマートフォンでプログラミングを行います。

 

PR自宅にいながら本格的プログラミング学習|Tech Kids Online Coaching

 

まとめ:無料のものから試してみましょう

プログラミングというと高いロボットを買ったり、
プログラミング教室に通わないと学べないという
イメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、無料で使えるサービスや
数千円でモノを動かす
プログラミングができる
教材もたくさんあります。

最初はこれらのプログラミング教材を試してみて
お子さんに合ったものを探してみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました